「さすけねぇ!! 復興支援利き酒・即売会」下町で長く継続する復興支援

pixta_25261993_S

 

 

2011年3月11日。
忘れもしない「東日本大震災」の日ですね。
東北は未曾有の被害、都心も当たり前と思っていた日常が簡単に崩れ去りました。

 

 

 

当時「自分にも何か出来ないか」「少しでもチカラになりたい」日本中がそう思ったハズですが、時間の経過とともに気持ちが薄れていったのも事実だと思います。 継続するのは大変なことですよね。

 

 

 
そんな中、それからずっと継続している「目に見える支援プロジェクト」が下町にあるんです。 過去に浅草でも何度か開催し、下町を中心に継続すること15回の「さすけねぇ!! 復興支援利き酒・即売会」

 

収益の100%が福島県浪江町から避難されている仮設住宅の方々への活動費として使われるイベントです。 一定の成果が達せられたとのことで実は今回で一区切り。 今回は上野で開催し最終回となります。

post04

 

 

 
「さすけねえ」とは東北弁で、「心配ない」とか「大丈夫」という意味。
あの震災の直後に、あえて「がんばろう」ではなく「さすけねえ」というタイトルにしたあたりに前向きさを感じますね。

 

 

 
この「さすけねぇ!! 復興支援利き酒・即売会」は、季節ごとに毎回趣向をこらして利き酒会を行なっています。
地酒の日本酒はもちろん、会津ワイン・二本松農家の夢ワイン(シードル)・笹の川チェリーウイスキー・人気一焼酎・路ビール…などをずらりとラインナップしています。
さらに、おつまみもあるんですよ!

 

 

 
この国は日本酒と何かと縁がある国です。
不思議なもので、お祝いなどのおめでたい席も、お別れの悲しい場も、必ず日本酒。
心地よい酔いで、楽しませてくれたり、気持ちの傷を和らげてくれたりして節目には欠かせない縁があります。

 

 

 
これだけ継続し活動してきた「さすけねぇ!! 復興支援利き酒・即売会」今回は15回目で最終回。
日本酒ファンをはじめ、日本酒をあまりご存知ない方にも楽しんでいただける内容です。
東北の日本酒を楽しんでみませんか。

 

 

 

 
「第15回 さすけねぇ!! 復興支援 利き酒・即売会」最終回
2017年9月24日(日)
14:30〜19:00
上野 K-Space
東京都台東区上野2-13-13-7階(ABAB斜め前のビルです)
03-6806-0882
前売り2300円(予約もOK) 当日2500円
料金には おつまみBOXとドリンクチケットが付きます
事前お申込み 下記URLコメント欄から または visiblesp@gmail.com までご連絡ください
第15回 さすけねぇ!! 復興支援 利き酒・即売会 オフィシャルサイト
このイベントでの収益の100%が福島県浪江町から避難されている仮設住宅の方々への活動費として使われます。

post04


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

※このページはスポンサーさんの協力でなりたっております。

アーカイブ

口コミ募集!!

浅草スマートニュースクチコミ募集
協力関係のサイト
return top