【雷門 風神雷神像に隠された歴史】

スクリーンショット 2014-09-19 2.16.11

浅草雷門の風神雷神像。 実は不思議な運命がありました。
江戸時代の火災で頭部だけ焼け残り、明治時代にそれに合わせた胴体が彫られ、昭和になって彩色補修をした歴史的共演なんです。 本当は大提灯よりこちらが主役。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

※このページはスポンサーさんの協力でなりたっております。

アーカイブ

口コミ募集!!

浅草スマートニュースクチコミ募集
協力関係のサイト
return top