築地最後のマグロ初セリ キロ単価最高値の大間のマグロが浅草で食べられる!

IMG_3939

 

 

毎年1月5日は築地のマグロ初セリで、いわゆる「ご祝儀相場」がニュースになります。
今年は築地で最後の初セリということでも話題ですね!
大体、青森県大間産の本マグロが最高値となり、ここ数年「すしざんまい」が落札していることでも有名です。

IMG_3940

 

 

 
参考までにここ数年の落札価格です
2013年 落札:すしざんまい  大間産 222キロ 1億5540万円(キロ単価70万円)
2014年 落札:すしざんまい  大間産 230キロ   736万円(キロ単価3万2千円)
2015年 落札:すしざんまい  大間産 180キロ   451万円(キロ単価2万5千円)
2016年 落札:すしざんまい  大間産 200キロ   1400万円(キロ単価7万円)
2017年 落札:すしざんまい  大間産 212キロ   7420万円(キロ単価35万円)

 
通常だと200キロ以上の大間のマグロは約400万程が相場らしいのでかなりのご祝儀ですね。

 

 

 
今年は405キロの大間産が3645万円(キロ単価9万円)で落札されました。
落札したのは「やま幸」という仲卸業者とのことで「すしざんまい」は連続落札ならず。
浅草で初セリの最高値が食べられる可能性がるとすれば「すしざんまい」だったので期待していたのですが・・。

 

 

 
と思っていたら面白い情報が!

 

 

 
実はキロ単価の最高値は「すしざんまい」が落札していたんです!
190キロの大間産を3040万円なので、キロ単価何と16万円! 一本当たりでは負けてもキロ単価では初セリ最高値をしっかりキープ。

IMG_3939

 

 

 
「すしざんまい」では14時に本店で解体ショーを行い、その後に関東の各店舗へ回るそうです。
浅草にある「すしざんまい 浅草雷門店」にも夜までには入荷しそうです。

IMG_9284-1

 

 

 

 
ちなみにそのマグロで寿司が何貫食べれるのか気になりませんか?

 
マグロは約6割が食べられるそうなので190キロのうち約114キロが食べられます。
一貫に使うマグロは約15g程度らしいので、114キロで計算すると約7600貫。
そうすると一貫あたり、なんと4000円となります!!(しかも原価)

 
それを、いつもの通常価格で提供されるんです。
ちなみに浅草雷門店の中トロは一貫298円、大トロは398円です(通常価格)

 

 

 
「すしざんまい」では初セリのマグロは1日で無くなるそうです。

 

 

 
参考までに、以前初セリの際に「すしざんまい」浅草雷門店に食べに行った時の写真を

 
左から赤身・中トロ・大トロ・炙りトロ

IMG_9291-1

 

 

 
さらに限定品のカマトロ

IMG_9287-2

 

 

 
ぜひ縁起物のマグロを浅草で食べてください。

 

 

 

 
すしざんまい 浅草雷門店
東京都台東区浅草1-3-6
03-5826-1375
年中無休
24時間営業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

※このページはスポンサーさんの協力でなりたっております。

アーカイブ

口コミ募集!!

浅草スマートニュースクチコミ募集
協力関係のサイト
return top