【浅草 立食いそば 文殊】

IMG_9478

 

日本最古の地下商店街である「浅草地下商店街」の立ち食い蕎麦屋。
この地下へ向かう階段のすぐ下に店はあります。

IMG_7955  IMG_4009 2  IMG_0942 2

 
古く汚い地下の立ち食いと侮ると良い意味で裏切られます。
なにせ「浅草の立食いそばで最強」との説がある位なので。

 
立食いですが先に食券を買う方式なので注意。

IMG_5994

 
何にしようか悩んでいる最中から「そば? そばでいいの?」と聞かれたりもします(笑)

 
券売機の値段を見ると「かき揚げそば」や「春菊天そば」が、何故か「たぬき」と同じ値段。

IMG_8066 2

 
そう、ここは「かき揚そば」や「春菊天そば」がお得なんです。

 
さて、食券購入時に急かされる場合があると申しましたが、それには理由が。

 
一般的な立食いそばだと、そばを一瞬お湯に入れ、湯切りしてすぐに提供となりがちですが、
ここでは、時間を計りキチンと茹で、一旦水で締めて、再びお湯で温めて提供しています。
そのおかげで、細く白い蕎麦にはコシがあります。 しかも自家製蕎麦とのこと。

 
さらに、つゆには鰹枯節(かつおかれぶし)を使用とある。
一般的なかつお節に比べて3倍以上の時間をかけて、天日干しやカビ付けなどの行程を加えた高級品。

 
だから旨いんです。

 
「かき揚げそば」はこんな感じ

IMG_0876 2  IMG_8602 2

 
春菊天そば(生卵トッピング)

ランチなどの時間によっては卵が無料トッピングです(嬉しい!)

IMG_8508 2

 
そんなこんなで、立食いですが評判が高くて、食べログでも高得点の店なのです。

IMG_2449 2

 
ちなみに数店舗展開しており、本店は両国。 つまりここは「文殊 浅草店」となるワケです。

 

 

 
立喰いそば 文殊 浅草店
東京都台東区浅草1-1-12(浅草地下街)
03-3843-6210
無休


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

※このページはスポンサーさんの協力でなりたっております。

アーカイブ

口コミ募集!!

浅草スマートニュースクチコミ募集
協力関係のサイト
return top